健康食品を上手に取ろう

健康食品を上手に取ろう

安く手に入る健康食品について

テレビなどで、よく健康食品のコマーシャルをみかけます。年寄りにとっては、どれも垂涎ものの商品ばかりです。しかし、いくら健康に良いものでも、結構高価なものが多いので、私のように細々した年金では、中々買えないのです。しかし、老化していく体では、健康の事を考えないわけにはいきません。それで、安くて簡単に手に入るもので、健康を維持できるような食品の組み合わせを考えていくことにしました。まず、骨密度を維持していくために、酢漬けにした小女子などの小魚を食べるようにしています。カルシュームは、酢と一緒に摂ると吸収されやすいと聞いたからです。私は、骨粗鬆症なので、カルシュームをとりながら軽い運動もしていかなければならないのです。

それから、大豆製品も大事な健康食品です。黄粉に納豆、味噌、豆腐は、殆ど毎日摂るようにしています。胡麻も摺り胡麻を毎日摂るようにしています。後は、階層です。殆ど毎日食べるのが、寒天、わかめ、もずく、昆布です。それに時々は、ふのりや海苔も食べます。乳製品も欠かせません。牛乳とヨーグルトとチーズは、毎日摂っています。その他にも野菜も色々摂るようにしていますが、特に葉物は良くとるように心がけています。食料と言われるもので、健康の役に立たないものは無いと思いますが、その中でもバランスよく食べていくことなのだと思います。あまりお金がかからない物でも健康維持に役立つ食品を見つけて食べていくことにしようと思っています。

Copyright 2017 健康食品を上手に取ろう All Rights Reserved.