健康食品を上手に取ろう

健康食品を上手に取ろう

健康食品の賢い利用方法

健康食品と呼ばれるものは、非常に古くからあり、今でもマーケットのサプリメントコーナーに行けば、非常に沢山の種類の製品がところ狭しと並べられています。一口に健康食品と言っても、固形のサプリメントだけではなく、粒状のものや、ドリンク、変わったところではシート状のものもあります。形状だけでなく、成分や目的なども含めて多種多様なものがありますが、逆に言うと、自分が必要としている目的に合ったものを、適切な形で取り入れるようにしなければ、無駄になる可能性も非常に高いというのが実態です。

まず基本的なところを押さえておきたのですが、サプリメントというのはあくまで「補助食品」であるという点です。薬と違って副作用の心配はありませんが、サプリメントだけ取っていれば、健康が維持できるというものではありません。あくまでも毎回の食事の内容には十分栄養に配慮し、また運動や必要十分な睡眠をとってはじめて、そこにプラスアルファとしてのサプリメントの意味が出てくるということになるわkです。

例えば目にいいからとプルーンを食べるとします。しかしプルーンが苦手でジャムならなんとか食べられるという人が、ジャムをいつも食べていたら太ったしまったということもあります。砂糖がたっぷりのジャムは太ってしまうのです。体にも逆によくありません。プルーンの濃縮エキスをカプセルにしたものであれば健康的にしかもきちんと摂取することができます。腸を良くするためにも食物繊維たっぷりの野菜をいっぱい食べようと思っても、野菜が苦手で食べられないという人は青汁を飲むという選択肢があります。今の青汁は飲みやすくされているなど工夫されています。普段の食事で取り入れられるものは取り入れて、苦手なものや摂取しづらいものだけ健康食品で摂取するようにしましょう。

Copyright 2017 健康食品を上手に取ろう All Rights Reserved.